やっちゃいけない!脱毛前後の○○!

脱毛前に気を付けたいこと

医療脱毛やエステ脱毛を受ける人が増えています。毛の毛周期に合わせて2~3か月おきに施術を繰り返すことでムダ毛が細く薄くなり、脱毛していきます。ただ、施術を受ける前には気を付けたい事項があります。これをやってしまうと施術ができないこともあるので注意です。例えば、施術前日、または前々日までに剃毛しておくことです。毛のメラニンに反応するレーザーや光を照射して脱毛効果を得ますが、皮膚の表面にムダ毛があると毛根まで熱が届きません。脱毛効果が得られなくなったり、肌へのリスクも高くなります。そして当日剃毛することも避けましょう。剃毛した後の肌は敏感になっており、そこに施術の刺激が加わると肌への負担が大きくなりトラブルの原因となってしまいます。また、剃毛は肌に負担の少ない電気シェーバーがおすすめです。毛抜きや脱毛ワックスは、反応するメラニンがなくなるので使用してはいけません。

脱毛後も毛抜きは禁物、日焼けにも注意

脱毛後は、次の脱毛予定日にきちんと施術が受けられるよう、きちんとケアしておくことが大切です。施術後の肌は敏感になっているので、保湿ケアを欠かさず肌が乾燥しないようにしておきましょう。また、次の脱毛予定日までにムダ毛が気になって自己処理することもあるでしょう。その場合も毛抜きを使ってはいけません。毛抜きを使用すると毛周期がくるってしまい、予定通りに脱毛が完了しなくなってしまいます。そして日焼けにも注意しなければなりません。黒いメラニンに反応するレーザーや光が、日焼けした肌に反応してしまう可能性がゼロではないからです。黒く日焼けしている人は、脱毛施術を断られることがあります。日焼けしやすい部位は、日焼け対策を心がけるようにしましょう。