レーザー脱毛ってこんな感じ!

医療機関で受けられる

脱毛施術を受ける人が増えています。医療機関またはエステサロンが施術場所となりますが、脱毛効果が高いのは医療機関で受けられる、レーザー脱毛です。レーザーを脱毛したい箇所に照射することで、毛を再生させる毛根細胞を破壊することができます。それによって永続的な脱毛効果が得られます。ただ毛には毛周期と呼ばれるサイクルがあり、毛の成長する成長期段階にレーザーを照射しないと効果が得られません。しっかりと効果を得るには、毛が成長期になるまで待つ必要があります。そのため、2~3か月おきに施術を受けていくことになります。また、レーザー機器は医師の存在する医療機関でのみ取り扱うことができるものです。エステサロンで使用されている機器も同じような仕組みですが、威力が異なり脱毛効果も異なります。

痛みの感じ方には個人差がある

レーザー脱毛は効果が高いものの、痛みを伴います。最近では痛みの少ないレーザー脱毛器も増えてきましたが、細胞を破壊するほどの威力なので全く痛くないということはないと考えておきましょう。レーザー脱毛は、輪ゴムでパチンとはじかれたような痛み、と表現されることがあります。ただ、痛みの感じ方には個人差がありますし、施術部位や毛量によっても異なります。脂肪の少ない部位や皮膚の薄い部位、毛の濃い部位などは痛みを感じやすいといわれています。あまりの痛みに耐えられないという場合は、医師に相談すれば塗る麻酔薬や笑気ガスを使用して、痛みを緩和できることがあります。出力を弱めてもらうこともできますが、脱毛効果も低くなるので注意しましょう。